総合トップへ

子育てが困難なとき

   ホーム  >  ライフイベント [ひとり親家庭支援]  >  ひとり親家庭等医療費助成

ひとり親家庭等医療費助成

最終更新日 [2010年3月3日]  

 離婚等により配偶者のいない母子家庭の母、父子家庭の父およびそのいずれかの者に扶養されている児童、または父母のいない児童の医療費の自己負担分の一部を助成します。
ただし、所得等の制限があります。

 

事前に受給資格の申請が必要になります。

 

助成対象者

国民健康保険法の規定による被保険者又は社会保険各法の規定による日保険若しくは被保険者で、かつ、合志市内に住所を有する母子家庭の母、若しくは父子家庭の父及びその者に扶養されている児童又は父母のない児童が対象です。

 

なお、自立支援医療費(更生医療・精神病院通院等)の支給を受けている方の医療費は本助成の対象外となります。

 

※この制度で「母子家庭の母」「父子家庭の父」とは「配偶者のない者であって、20歳未満の児童を扶養する者」、「児童」とは「18歳に達する日以後最初の3月31日までの者」としています。

 

助成額

助成対象者又はその保護者が一部負担金を支払った場合に、支払額の3分の2に相当する額を助成します。
ただし、加入保険による付加給付等があるときは、その額を控除した額の3分の2に相当する額を助成します。

 

 

助成の申請方法

診療を受けた場合、一月分をまとめて、翌月以降に申請してください。

 

請求の有効期限は診療を受けた月の翌月から一年以内(診療月の翌年同月まで)です。


 

「ひとり親家庭等医療費助成申請書」を医療機関、又は調剤薬局等に提出し、診療(調剤)報酬欄の記載を受けた上、申請者欄を記入、捺印し、西合志庁舎子育て支援課、合志庁舎総合窓口又は各支所の窓口に提出してください。

 

※医療機関から発行された領収書で受診者名、支払額、保険点数等の記載があれば、請求書に領収書を添付した形でも提出できます。

 

助成金の支払い

毎月5日までに受付した分を、その月の28日(28日が土・日・祝日の場合は翌営業日)に指定の口座に振り込みます。個別に支払い通知等はお出ししませんので、各自で口座を確認して下さい。

 

その他

毎年、8月1日時点での資格確認を行います。手続きについては、通知しますので、手続きをお願いします。

 

氏名、住所、加入保険、世帯の構成等に変更があれば変更届を提出してください。

 

*旧西合志町にお住まいの方で父子家庭の方は、新たに申請することができます。事前に認定を受ける必要があります。詳しくは子育て支援課までお問い合わせください。

この情報に関するお問い合わせは
子育て支援課
電話:(096)248-1162
ファックス:(096)248-1196
メール kosodate@city.koshi.lg.jp 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム